[ニュースまとめ]日本就職ニュースまとめ

2021/05/11




【2022年卒】 「人気企業ランキング」を文理系別で比較!理系は「食品」 「IT·ソフトウェア」 文系は1位の伊藤忠商事に次ぎ、「食品」 「マスコミ」が人気。イオングループなど「おうち時間」を支える企業が上昇。

22年卒学生対象「就職人気企業ランキング」の結果を「文理系」に比較。理系は、トップ50に「食品」が16社、「IT・ソフトウェア」が7社ランクイン。特に、1位の味の素、2位のアサヒ飲料など「食品」は、トップ10のうち7社を占めており、人気の高さが伺えます。文系の1位は「商社」の伊藤忠商事。トップ50には、「食品」 「マスコミ」がそれぞれ8社入りました。文系部門では、6位のイオングループや26位のニトリなど、「おうち時間」を支える企業が昨年から順位を上げました。


※ 記事 URL:https://news.allabout.co.jp/articles/p/000000649.000013485/




エンジニアへの転職に興味のある女性は約4割、理由は「どこでも通用するスキルを獲得できそう」

「女の転職type」の女性会員を対象に実施した調査結果によると、エンジニアへの転職に興味があるかについての質問に対し、エンジニアへの転職に興味を持っている女性は41.5%に達しています。その理由としては、どこでも通用するスキルを獲得できそうだから、長く働き続けることができそうだから、実力次第で収入アップが狙えそうだからなどがありました。


※ 記事 URL:https://codezine.jp/article/detail/13449




2回目の「緊急事態宣言」は、就職・転職活動にどれだけ影響を与えるのか?

1月7日、2回目の緊急事態宣言が発令されました。昨年は社会的にも初めての経験ということもあり、緊急事態宣言が解除されるまで企業の採用活動はいったんストップしました。しかし今年は、すでにインターンシップをオンライン化したり、面接担当者や採用担当者向けの「オンライン面接トレーニング」なども実施されており、採用活動は昨年よりスムーズに実施されると予想されています。


※ 記事 URL:https://news.careerconnection.jp/?p=108493